ロメオ ジリは1949年、イタリアファエンザ州生まれ。
1978年ニューヨークで本格的にファッションデザイナーとして活動を始め、1983年自身の名を冠したブランド「ロメオ ジリ」でミラノコレクションにデビュー。

20代に度々訪れた世界各国の文化にインスパイアされ独自に作り上げた個性的なデザインは、当時イタリアブランドブームにも恵まれ一躍脚光を浴びる事となり、またその美しい色使いから「色の魔術師」と高く世界から評価されます。

その後イタリアファッション界の権威であるオッキオ・ドーロ賞の受賞後、1996年、ルイ・ヴィトンのモノグラム生誕100周年記念祝典では、ヴィヴィアン・ウエストウッド、ヘルムート・ラングなどと並びモード界を代表する7人のデザイナーに選ばれ、セブンデザイナーズコレクションと呼ばれる限定コレクションのデザインを手掛ける事となります。

モダンファッションの時代を超えたヴィジョンを創造し、アーティスティックなムードを新しい世代に受け継ぎます。

Copyright© Romeo Gigli All Rights Reserved.